事例紹介

プラップジャパンのPR事例を紹介いたします。
他にも多くの実績がございますので、お気軽にお問い合わせください。

デジタル PR

デジタル PR イメージ

「コーポレートイメージと製品ブランド」の
シナジーを生むウェブサイトの構築

クライアント:文房具・画材メーカー

課 題:

製品ブランドと比較し、社名認知が低い状況を改善するために、自社ストーリーを反映させたWebサイトを構築したい


解 決 策:

製品認知を社名認知につなげるため、製品情報と企業情報を全ページで繋げる構成を実現しました。

内容では、同社の文房具開発にかける熱い思い、画材輸入に関するこだわりをいかに製品に関連させて伝えるかに注力。歴史を振り返りながら紹介するストーリーコンテンツ、企業トップのメッセージによる自社の技術力や将来展望の伝達を通じ、文房具ジャンルを築いてきた実績を表現しました。また、同時に統一感を維持するための更新マニュアルを策定し、運用に役立てています。



デジタル PR イメージ

ペットブロガーをアンバサダーに
起用してクチコミ波及に成功

クライアント:イベント企画会社

課 題:

ペット愛好家に向けた展示会への来場促進を図りたい。 ニュースリリースだけでなくネットでのクチコミを活用したい。


解 決 策:

ネット上で「ペット愛好家ブロガー」をリサーチし、ペットイベントのアンバサダー(PR大使)としてPR活動への協力を依頼。前年の情報と写真を提供し、各ブログにて事前告知を展開。ペットブロガー間 で積極的な情報共有がなされ、展示会スタートまでのクチコミ拡大に 好影響を与えました。

会期中にはアンバサダーが楽しめる特別優遇を盛り込むことで、画像付きの詳細な体験記事につなげるなど、常にブロガー目線で進行することが円滑な運営につながりました。



デジタル PR イメージ

グループ企業全体のソーシャルメディア活用のための体制作りを実現

クライアント:メーカー

課 題:

グループ内で先行してソーシャルメディア運用を始めているが、全社的なルール・体制作りが急務となっていた。


解 決 策:

広報部や総務部などの部門が参加した、ソーシャルメディア対応に関する横断チームを専門知識やノウハウで支援。従業員のソーシャルメディア意識調査、外部クチコミ分析、既存ルールとの整合性チェックなどを通じて方向性を定め、自社に適したポリシー・ガイドラインを策定しました。

レクチャーや行動規範事例、ガイドブックなどのルールに関する教育プロセスを通じて、横断チームメンバーのリテラシー向上や全社レベルの意識の高まりを実現しています。



デジタル PR イメージ

文房具インフルエンサー、ガジェットブロガーを活用した関連記事のプロモート

クライアント:文房具・画材メーカー

課 題:

自社のビジネスマン向け製品に関する認知を、ネットユーザー向けに広めたい


解 決 策:

ビジネスマン向けの製品シリーズ(ノート・メモ・手帳等)の各種情報をネット上の文房具コミュニティ層にリーチさせるため、同ジャンルで影響力のあるインフルエンサーに対するリレーション活動を展開。

製品サンプリングや発表会誘致活動、コミュニティのオフ会への積極参加などを通じ、自社製品の紹介記事やイベントレビューなどを獲得、ネット上のクチコミでの登場機会を創出しました。