MEDIA TRAINING/
RISK MANAGEMENT

メディアトレーニング・危機管理広報

年間200社以上の危機管理広報に携わる経験豊富なコンサルタントがサポート。
「メディア側の論理」と「マスコミ対応の視点」の両方を兼ね備えた実践的なプログラムを提供します。

PRメニュートップ

企業、官公庁など幅広い業界ナンバーワンの実績

実績はこちらをご覧ください。

経験豊かな危機管理広報コンサルタントが指導

元マスコミ経験者の視点だけにとどまらず、
「メディア側の論理」と「マスコミ対応の視点」の両方を兼ね備えた実践的なプログラムをご提供します。

個別クライアントの実情に合わせたリアリティあるシナリオを作成

内在するリスク、ヒヤリ・ハット事例と防止策を緻密にヒアリングし、
実践的なシナリオを作成します。

メディアトレーニング専任セクションと専用撮影施設・機材を完備

業界に先駆けて1995年にメディアトレーニング専任部署を立ち上げ、
日本で唯一、メディアトレーニング専用施設を所有するPR会社です。

コミュニケーションにおける危機管理対応に関して総合的に支援

元マスコミ経験者の視点だけにとどまらず、
「メディア側の論理」と「マスコミ対応の視点」の両方を兼ね備えた実践的なプログラムをご提供します。

豊富なキャリアを持つコンサルタントチームが
200社以上の企業をサポート

20年近くにわたり様々な危機に対応してきた、危機管理広報のプロフェッショナルが複数在籍。
元マスコミ経験者の視点だけにとどまらず、
「メディア側の論理」と「企業としてのマスコミ対応の視点」の両方を兼ね備えた実践的なプログラムをご提供します。

実績はこちらをご覧ください。

専用スタジオでの実践的なメディアトレーニング

メディアトレーニングの実績も業界ナンバーワン。
メディアトレーニングだけで企業、官公庁など幅広く年間200件に及ぶ実績があります。

メニュー

平常時を想定したメディアトレーニング(主に経済メディアを想定)

危機発生時を想定したメディアトレーニング(主に社会部記者を想定)

IRトレーニング(主にアナリストを想定)

プレゼンテーショントレーニング(ステークホルダー、従業員等を想定)

イメージコンサルティング(TV出演、撮影ありの取材等を想定)

情報収集、クライシス時のコミュニケーションアドバイス、
マスメディア対応についてのコンサルティングを実施し、
クライシス収束に向けた活動、その後の信頼回復に向けた広報活動までサポートします。

危機管理広報コンサルティング(顧問契約)

危機管理広報コンサルティング(プロジェクト契約)

危機管理広報セミナー

危機発生時を想定したメディアトレーニング(主に社会部記者を想定)

危機管理広報マニュアル作成支援

実際の危機が発生した時に、どのような判断によってどのような広報手段を選べばよいのか、豊富な危機管理広報コンサルティング実績によるノウハウを凝縮した、実践的な広報マニュアルを作成します。

メンバー

  • 村 清貴

    株式会社プラップジャパン 取締役
    戦略企画本部 本部長
    シニアトレーナー/
    危機管理広報主席コンサルタント

    慶応義塾大学卒業後、企業広報全般、IRのコンサルティングを主業務として、200社を超える企業広報の危機管理広報コンサルティング・リスクマネジメント経験を有する。多数の事業会社内に出向し、広報責任職として危機対応の指揮を執った経験も有する。企業向け危機管理・広報トレーニング・セミナー講師を数多く務める。

  • 井口 明彦

    株式会社プラップジャパン
    メディアトレーニング部 部長
    シニアトレーナー/
    危機管理広報主席コンサルタント

    トップの取材や記者会見をスムーズに行うためのメディアトレーニングや緊急事態発生時の記者会見を想定したクライシスコミュニケーショントレーニングを年間200件程手がける。また危機管理広報の分野でも企業や行政に対して数多くのコンサルティングを行う。豊富なメディア対応経験や危機管理広報のコンサルティング経験を活かし、講演等も数多く行っている。

  • 浅羽 雄介

    株式会社プラップジャパン
    メディアトレーニング部
    アカウントスーパーバイザー
    トレーナー

    トップ、スポークスパーソンを対象としたメディアトレーニング、プレゼンテーショントレーニングを担当。受講者の気づきを促すトレーニングスタイルを得意としている。また、企業、団体、研究機関などのブランディングをコンサルタント、ファシリテーターとして数多く手がけている。

  • 西村 直子

    株式会社プラップジャパン
    メディアトレーニング部 プロデューサー
    イメージコンサルタント/
    危機管理広報チームメンバー

    企業幹部、団体組織の幹部などの1500名以上の模擬インタビュー、記者会見の記者役を担当しメディアトレーニングの実施経験が豊富。スポークスパーソンの外見印象形成のアドバイスのほか、危機管理広報コンサルティングチームメンバーとして緊急事態発生時のコンサルテーションに従事している。

  • 炭田 智江

    株式会社プラップジャパン
    メディアトレーニング部
    アカウントスーパーバイザー
    危機管理広報コンサルタント

    東京大学卒業後、総合電機メーカーを経て、プラップジャパンに入社。コーポレートPRからマーケティングPRまで幅広く、実践的なコンサルティング経験を持つ。メディアトレーニングではプログラムの企画、模擬インタビューや模擬記者会見の記者役およびクリティークを担当する。危機管理広報コンサルタントとして緊急事態発生時のコンサルテーションに従事している。

  • 栗山 仁

    株式会社プラップジャパン
    メディアトレーニング部
    シニアアカウントエグゼクティブ
    危機管理広報チームメンバー

    大学卒業後、プラップジャパンに入社。広報戦略立案やマーケティングPR、啓発PRなど、50以上の企業・団体のPR経験を持つ。メディアトレーニングではプログラムの企画、模擬インタビューや模擬記者会見の記者役を担当。危機管理広報コンサルティングチームメンバーとして緊急事態発生時のコンサルテーションに従事している。

  • 吉宮 拓

    株式会社プラップジャパン 取締役
    シニアトレーナー

    PRコンサルタントとして20年以上にわたり様々な業界における企業の広報活動を支援している。製品回収や企業不祥事など危機管理広報の経験も豊富。近年は戦略企画部門のトップとして新規プロジェクトの広報戦略立案にも従事した。並行して、メディアトレーニングを通じて350件以上の企業トップや経営幹部クラスへのコンサルテーションに携わっている。

  • 阿部 哲夫

    株式会社プラップジャパン 顧問
    シニアトレーナー/危機管理広報コンサルタント

    PRコンサルタントとして日米欧の多国籍企業に対するコーポレート・コミュニケーション戦略のコンサルティングに従事し、なかでも、広報における危機管理やクライシス対応の他、IRに関する経験が豊富。企業トップのメディアトレーニングや緊急事態を想定したクライシストレーニングのシニアトレーナー、企業や団体に対して「広報セミナー」の講師を務める。

  • 村 清貴

    株式会社プラップジャパン 取締役
    戦略企画本部 本部長
    シニアトレーナー/
    危機管理広報主席コンサルタント

    慶応義塾大学卒業後、企業広報全般、IRのコンサルティングを主業務として、200社を超える企業広報の危機管理広報コンサルティング・リスクマネジメント経験を有する。多数の事業会社内に出向し、広報責任職として危機対応の指揮を執った経験も有する。企業向け危機管理・広報トレーニング・セミナー講師を数多く務める。

  • 井口 明彦

    株式会社プラップジャパン
    メディアトレーニング部 部長
    シニアトレーナー/
    危機管理広報主席コンサルタント

    トップの取材や記者会見をスムーズに行うためのメディアトレーニングや緊急事態発生時の記者会見を想定したクライシスコミュニケーショントレーニングを年間200件程手がける。また危機管理広報の分野でも企業や行政に対して数多くのコンサルティングを行う。豊富なメディア対応経験や危機管理広報のコンサルティング経験を活かし、講演等も数多く行っている。

  • 炭田 智江

    株式会社プラップジャパン
    メディアトレーニング部
    アカウントスーパーバイザー
    危機管理広報コンサルタント

    東京大学卒業後、総合電機メーカーを経て、プラップジャパンに入社。コーポレートPRからマーケティングPRまで幅広く、実践的なコンサルティング経験を持つ。メディアトレーニングではプログラムの企画、模擬インタビューや模擬記者会見の記者役およびクリティークを担当する。危機管理広報コンサルタントとして緊急事態発生時のコンサルテーションに従事している。

  • 阿部 哲夫

    株式会社プラップジャパン 顧問
    シニアトレーナー/危機管理広報コンサルタント

    PRコンサルタントとして日米欧の多国籍企業に対するコーポレート・コミュニケーション戦略のコンサルティングに従事し、なかでも、広報における危機管理やクライシス対応の他、IRに関する経験が豊富。企業トップのメディアトレーニングや緊急事態を想定したクライシストレーニングのシニアトレーナー、企業や団体に対して「広報セミナー」の講師を務める。

実績

総実施件数は業界最多水準の年間200件に及びます。

近年の主な実績:

  • 化学品メーカー
  • 総合電機メーカー
  • 素材メーカー
  • 住宅メーカー
  • 自動車メーカー
  • 制御機器メーカー
  • 電鉄会社
  • スーパーゼネコン
  • 物流企業
  • 総合商社
  • メガバンク
  • 証券会社
  • 外資系投資銀行
  • 製薬メーカー
  • 医療機器メーカー
  • ホテル
  • 食品メーカー
  • 省庁
  • 地方自治体

近年の主な実績:

  • 製品不具合
  • 品質問題
  • コンプライアンス違反
  • 工場火災、爆発
  • 土壌汚染、海洋汚染
  • 労務問題(ハラスメント、退職勧奨など)
  • 副作用問題
  • 医療過誤
  • 院内感染
  • 独占禁止法違反
  • 景品表示法違反
  • 集団食中毒
  • 海難事故
  • M&Aによるトラブル
  • 施設事故
  • 社員による違法行為
  • リコール