あしたの常識をつくる。

PR(パブリック・リレーションズ)とは、
「世の中の当たり前のモノの見方」に寄り添って、
企業と消費者との、良い関係を築いていくこと。
プラップジャパンは独立系の総合PR会社として、
1970年の創業以来、そのお手伝いをしてきました。

それから、半世紀。人々の生き方や考え方は、ずっと多様になりました。
PR会社に求められる役割もまた、複雑になってきています。

従来の価値観を尊重しながら、広く受け入れられること。
またあるときには、人々の旧い価値観を動かし、社会の視野を広げること。
変える勇気と、変えない勇気を持ち合わせて、「あしたの常識」をつくっていく。
プラップジャパンが考える、私たちの使命です。