CORPORATE GOVERNANCE

コーポレートガバナンス体制

当社は監査役会設置会社であり、社外取締役1名を含む取締役5名で構成する取締役会と、独立役員1名を含む社外監査役3名で構成する監査役会が連携する体制をとっております。

1.会社機関

(1) 取締役会は、月1回の定例取締役会のほか臨時取締役会を随時開催し、経営上の重要事項について審議・決定しております。また、各取締役の職務執行の監督を行うとともに、職務の執行状況の報告を受けております。

(2) 監査役会は年12回開催しております。監査役会は、定例取締役会および臨時取締役会に常時出席し取締役の職務の執行に対する監視を行っております。常勤監査役はその他の重要な会議にも出席し、経営方針の決定過程および業務執行状況を把握し意見を述べております。

(3) 常勤取締役・常勤監査役・各本部長・経営企画室による経営会議 (月1回以上開催)を設け、重要な業務執行に係る事項の審議を行っております。

(4) グループ会社の業務執行は、子会社担当役員および子会社管理担当部門等が子会社から報告を受け管理・監督するほか、取締役が出席するグループ会議で意見交換や情報交換を行っております。

2.内部監査

(1) 内部監査チームを組成し、内部監査計画を策定、当社および子会社の実地監査を年1回実施しております。監査結果については速やかに代表取締役に報告、業務の改善指示とフォローアップを行っております。内部監査チームは監査役と密に連携し、適宜報告・相談を行っております。

3.会計監査

(1) 会計監査に関しては、あずさ監査法人の会計監査を受けております。

コーポレート・ガバナンス報告書(2020.12.03)