お問い合わせ

大学・教育機関 PR

大学・教育機関の広報活動を、攻めと守りの両面からフルサポートします。

18歳以下の人口が減少を続ける中で、大学をはじめとする教育機関には、これまで以上に情報発信による研究・教育内容の理解促進、ブランドの確立が求められています。一方、TwitterやFacebookに代表されるSNSの普及により、学生や教職員による不適切な発信による「炎上」に対する対策も、広報担当者の大きな役割となっています。プラップジャパンでは、ニュースリリース、広告、WEBサイトなどを使った情報発信から、SNSのモニタリング、炎上した場合に備えるリスクトレーニングまで、攻めと守りの両面から広報活動をサポ ートします。

大学・教育機関向けPR

大学・教育機関 PRサービスの一例

  • 大学教員の「メディア露出力」強化プログラム
    新聞やテレビなどのメディアでは、しばしば大学教員のコメントを引用して報道します。しかし、通常の大学教員が発信する論文や書籍では内容が専門的すぎ、メディアの人が理解しやすいとはいえません。プラップジャパンでは、メディア向け情報発信の知見を生かし、大学教員のメディア露出力を強化します。研究内容を分かりやすくリライトし、記者向けセミナーの開催やニュースレターの発信を行うことで、教員の持つ専門性を訴求します。教員のメディアへの登場回数を増やすことで、大学の持つ研究成果や専門知識の理解促進を図ります。
  • 「炎上」に正しく備える、ソーシャルリスク対策支援サービス
    SNSの普及により、学生や教職員の不適切・不用意な発言や行動が瞬時にインターネットに広 がり、いわゆる「炎上」となって評判を落とす事例が多発しています。プラップジャパンでは、ソーシャルリスニングの知見が深い株式会社ガイアックスと共同で、24時間体制でソーシャルメディアをモニタリングするサービスを提供しています。また、炎上に備えての学内エスカレーションマップの策定や、炎上を想定したシミュレーショントレーニングなど、ソーシャルリスク全般に対応するサービスを提供し、不用意な対応による学校の評判低下を防止します。
  • オンラインでの露出を増やす Digital PR Platform
    科学的知見が豊富で信頼性の高い大学発の情報は、オンラインでの需要も高いですが、その情報を広める手段が少ないといわれています。プラップジャパンの運営するデジタル向けリリース配信サービス Digital PR Platform は、読売・朝日・毎日・産経といった新聞社とのネットワーク連携で、大学発の情報を確実に掲載します。

お問い合わせはこちら

Contact お問い合わせフォームへ

大学・教育機関 PR に関連するPR手法から探す

各種調査を通じた課題の抽出、戦略的コミュニケーションプラン策定など、実効性の高いコンサルティングを提供します。

各種メディアへ情報提供のノウハウや蓄積したリレーションを基盤に、より掲載につながるPR活動を支援します。

危機発生時の情報収集からメディアとのコミュニケーションまで、危機管理広報コンサルタントが総合的に支援します。

年間160件の業界最多規模の実績と専用スタジオを有し、カスタマイズした実践的なプログラムを提供します。

時流を押さえた切り口・演出のアイデアと、豊富なメディアリレーション力を活かして、発表会を成功に導きます。

参加者だけでなく、世の中でも話題となるようなイベントを、訴求対象に影響のあるメディアも巻き込み、企画・実行します。

オンラインメディアやソーシャルメディア上で話題となる仕掛けづくりやPR戦略を実行します。

広報活動全般におけるクリエイティブワークを企画・制作し、効果的に働くツールを提供します。

最適な自社メディア制作のための分析から運用まで一貫した戦略立案を行います。

国内有数のオンラインメディアへプレスリリースを掲載し、商品やサービスに対するウェブ上のアクセスポイントをつくります。

炎上のリスクを最小限に抑え、消費者との効果的なコミュニケーションの実現を支援します。

大学・教育機関 PRに関連する事例