ソーシャルメディアリスク対策

ソーシャルメディア活用によって企業が抱える課題や悩みに対し、最適なソリューションを提供します。

ソーシャルメディアでのクライシス対策を検討中の企業を対象に、ソーシャルメディア活用のための各種ガイドラインの策定、ソーシャルリスニングの導入や運用サポート、ソーシャルリスクが発生した状況を想定したシミュレーション型トレーニングなど、ソーシャルリスク対策をトータルに支援します。

ソーシャルメディアリスク対策

ソーシャルメディアリスク対策の一例

コンサルティング:ソーシャルリスクに備えるための体制作り

ネット上のトラブルや炎上から会社やブランド、社員を守りたい企業へのコンサルティングサービス。体制構築プログラムから年間契約の相談サービスまで総合的に支援いたします。

  • 現状把握調査(社員意識調査、Twitter分析・ブログ分析など)
  • 基本方針の策定支援(ソーシャルメディアポリシー)
  • ガイドラインの策定支援(ソーシャルメディア利用ガイドライン)
  • 社内体制の構築支援(緊急時対応手順・連絡体制など)
  • 公式アカウント支援(アカウント申請・開設・運用手順構築など)
  • その他マニュアル・助言(ネット危機管理マニュアルなど)

教育:ソーシャルリスク予防のためのリテラシー強化

教育対象者のレベルに合わせたネットリテラシー・SNSリテラシー強化研修、公式アカウント運用者向け安全管理教育などを提供いたします。

  • 役員向けソーシャルメディア概論の研修(メディア・SNS・リスク)
  • 担当部門向けソーシャルリスク研修(予防と緊急時対応)
  • 従業員向けSNS利用研修(各種設定や問題投稿の解説)
  • 公式アカウント担当者教育(SNSリテラシー、リスク対応など)
  • ソーシャルリスク診断(ソーシャルリスクと対応状況の分析、教育)

トレーニング:ネット危機に備える想定訓練

依頼企業の事情や業界特性にあわせた、シミュレーショントレーニング(発生状況を擬似的に再現。最新リスク傾向に関するレクチャーおよびクリティーク)を提供いたします。

  • 経験豊富なソーシャルリスク専門コンサルタントによる的確なアドバイスで、炎上への備えをどうすべきかを理解できるトレーニング
  • 顧客によるクレーム書き込み(または社員の問題投稿)などが原因で、炎上がソーシャルメディアで広がる様子を擬似的に再現
  • 参加者によるシーン毎の対応方法の確認・ディスカッション

SNSリスクモニタリング:ソーシャルリスク発見のための仕組みづくり

Twitter等のソーシャルメディアを24時間365日体制でモニタリングし、問題投稿等を発見する体制構築を支援いたします。またツールのみ導入支援することも可能です。

  • 個別設計したリスク分類によるネット炎上の火種発見(システム+目視)
  • 平時は収集した投稿をカテゴリーに分類してメール報告
  • Tweet投稿件数の急増時:24時間365日体制での連絡(メール)
  • 緊急事項の発見時: 24時間365日体制での連絡(メール・電話)
  • 投稿に関する助言提供/月間レポートの作成/臨時分析レポートの作成

前のページに戻る