お問い合わせ

AdverTimesにて日本パブリックリレーションズ協会が
主催するPRアワードグランプリで審査員を務める
当社執行役員・吉宮拓の対談記事が掲載されました

日本パブリックリレーションズ協会が主催するPRアワードグランプリは、パブリックリレーションズ(PR)の活動事例を広く募集し、審査・表彰する国内唯一のアワードとして、今年、創設16年目を迎えています。

このPRアワードグランプリの審査員団8名の一人である当社執行役員・吉宮拓が、審査委員長の嶋浩一郎氏(博報堂ケトル代表取締役社長 クリエイティブディレクター)とともに、PRアワードへエントリーを目指すPRパーソンへの思いやPR業界の可能性と未来について語ります。

AdverTimes「広報・IR担当は黒子?いやいや、もっと自分の仕事を自慢しよう!」

一覧へ戻る