求める人材・キャリアパス

求める人材

「変化を起こすことの出来る人」

FacebookやTwitterなどのSNSの登場、そして生活者の情報行動やメディア環境の変化など、今、コミュニケーション環境は大きく変化してきています。更に、クライアント・ニーズも幅広いコミュニケーション領域に広がっており、従来にはなかったような課題解決を求められて来ています。こうした状況の中でプラップジャパンでは仕事においても「変化に適応する」以上に、「変化を起こす」力を持った人材を求めています。変化を起こす力の元になるのは、コミュニケーションと自走心、チャレンジ。新たなコミュニケーションやPRの時代を一緒に作っていける気骨のある人材を募集しています。


語学力に自信のある方

プラップジャパンでは、外資系企業からのニーズが拡大しており、日常業務に英語が必要となる場合が多いのが現状です。英語力に自信のある方には、その能力を存分に発揮できる環境です。また、中国子会社では中国語も大いに活用できます。

キャリアパス

キャリアパス

私たちのキャリアパスは右図のイメージです。新卒の未経験者の場合、まずAAE(アシスタントAE)のキャリアからスタートします。AAEの期間は、担当クライアントのアカウントチームのアシストとして、資料作成、情報収集、パブリシティ業務、レポート作成などPR基本のスキルを体得していきます。AE〜スーパーバイザーは、アカウントチームのメイン担当として、プランニング、コンサルティング、メディアリレーション、社内外チームスタッフのディレクションなど幅広い業務に広がります。本人の意欲と適性に合わせて、新たなクライアントやプロジェクトにも挑戦が出来る制度(ジョブローテーション)もあります。
マネージャー以降は数名のメンバーのグループリーダーとして、グループ全体の業務を責任下に置き、チームビルディングやチームマネジメントで組織の経営参画にも力を発揮していきます。

社内制度

充実した社内教育制度「プラップ大学」

社内研修制度「プラップ大学」では、社員育成のために、幅広いカリキュラムを実施しています。AAE、AE、マネージャーなど、各層に合わせて必要なPRスキルの研修、また、最新のコミュニケーション手法やメディア事情の講座、ビジネス英語のためのグループレッスン、コミュニケーション・ワークショップ、E-ラーニングなど幅広く実施。外部ゲストスピーカーはもちろん、社員が講師やファシリテーター、プレゼンテーターになってプログラムを実施します。社内の活動ケーススタデーも積極的にここで共有しています。

PRアクティビティの表彰制度「PRAP AWARD」

プラップジャパンとプラップチャイナを含む関連会社で年に1回、PRアクティビティの表彰を行う「PRAP AWARD」を開催。既に15年以上継続しています。各部門からエントリーされた活動と成果を全社社員で投票、二次選考では経営陣にエントリーしたチームがプレゼンテーションを実施します。その年に実施したアクティビティを振り返り、AWARD獲得に向けチーム一丸となります。

社内イントラネット「PRAP WAVE」で常に情報共有

プラップジャパンには関連会社を含め現在約250名の仲間がいます。そしてこのメンバーがお互いに情報や経験を共有するために、「PRAP WAVE」という独自の社内WEBサイトを構築しています。このイントラネットを通してリアルタイムで更新された情報など、各スタッフに周知されるようになっていて効果的に共有することが可能です。