トピックスバックナンバー

2015/10/14 平成27年8月期決算短信を発表いたしました

2014/12/09 プラップジャパンウェブサイトをリニューアルしました

2014/10/14 平成26年8月期 決算短信を発表いたしました

2014/07/14 平成26年8月期 第3四半期決算短信、第44期第3四半期報告書を発表いたしました

2014/01/14 平成26年8月期 第1四半期決算短信、第44期第1四半期報告書を発表いたしました

2013/11/22 プラップジャパン Webコミュニケーション部は、11/21(木)に経済広報センターで「ネットで広報・PR力を高めるには」をテーマに講演しました

2013/07/09 プラップジャパン 第1CS本部プロデューサー 伊藤雅樹が7/9(火)に経済広報センターで「マスコミ対応」をテーマに講演しました

2013/04/12 平成25年8月期 第2四半期決算短信、第43期第2四半期報告書を発表いたしました。

2013/04/11 平成25年8月期第2四半期累計期間(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせを発表いたしました。

2013/04/10 プラップジャパン Webサイトをリニューアルいたしました。

2013/02/07 プラップジャパン代表取締役社長 杉田敏が3/7(木)に日本広報学会中部部会シンポジウムで「広報のいま-日本、アメリカ、中国」をテーマに講師として登壇

2012/12/10 プラップチャイナ副総経理/舟橋宏人が12/7(金)に万国津梁産業人材育成事業のシンポジウムで「岐路に立つ巨大市場、中国。沖縄の進む道は」をテーマに特別講演

チャイナリスクが顕在化する中、岐路に立つ巨大マーケット中国の最新事情と、沖縄経済圏の可能性について講演します。

詳細はこちら

2012/11/21 プラップジャパン/コミュニケーションサービス本部の笹尾智子が11/27(火)に一般社団法人企業研究会が主催する公開セミナーにて「M&Aにおける広報部門の役割と実務対応のポイント」をテーマに講師として登壇

本講座では、広報部門が押さえておくべきM&Aの基礎知識や法的留意点を明らかにした上で、コミュニケーション戦略の立案から、スケジューリング、メディア対応など、各フェーズで求められる実務対応のポイントについて、ケーススタディも交えながら分かりやすく解説していきます。

2012/11/12 ウィタンアソシエイツ株式会社の株式の取得に関するお知らせ

当該会社の子会社化により、欧州におけるインバウンド/アウトバウンド両面のPR業務の補完を図るとともに、日本市場における両者のノウハウ・ナレッジなど情報資産の共有化により、国内でのサービス領域の拡大に努め、さらなる事業成長を見込んでいます。

詳細はこちら

2012/10/26 アドテック東京 特別プログラム「Innovation-Stage」にてプラップチャイナ副総経理/舟橋 宏人の登壇決定

Go Asia!〜何が違うの?中国EC事情〜 10/30(火)18:00から19:00
海外進出を狙う日本企業がなかなか上手くいかない中国市場。
中国のEC市場で実際に活躍するプレーヤー達が集まり、中国市場の本当の姿に迫ります。

2012/10/09
プラップチャイナ副総経理/舟橋宏人がアカデミーヒルズ(森ビル株式会社運営/六本木森タワー49F)が主催するビジネススクールにて11/1(木)講師として登壇

「チャイナ・リスク」顕在化で中国人観光客向けマーケティングは今後どうなるか?
〜日中関係悪化の先を見据えて行動するために必要な知識〜

本講座では、最近の反日デモの影響で落ち込んでいるといわれる中国人観光客の動向や、中国現地でいま日本への観光がどのように捉えられているのかなど、訪日中国人観光客向けのマーケティング活動に焦点を当て、現地に赴任しているからこそ見える生の声、事例を交えながら解説します。

2012/09/25 在中国日系企業のコミュニケーション力強化をサポートプラップチャイナ「中国広報支援サービス」を開始

プラップジャパンの子会社、北京普楽普公共関係顧問有限司(プラップチャイナ)は9/27より、上海分公司において在中国日系企業向けに「中国広報支援サービス」を開始いたします。

詳細はこちら

2012/08/16
プラップチャイナによる中国ソーシャルメディアの現状分析

広報・PRの支援・コンサルティングを手掛ける総合PR会社、株式会社プラップジャパンの子会社の北京普楽普公共関係顧問有限公司(プラップチャイナ)は、中国ソーシャルメディアの現状に関するコラムを纏めました。

中国ソーシャルメディアの現状と「微博」の企業活用【1/2】
中国ソーシャルメディアの現状と「微博」の企業活用【2/2】

2011/11/24 プラップチャイナ 中国最大級のソーシャルメディア「新浪微博(シナ・ウェイボー)」における日本企業オフィシャルアカウントの運営支援サービスを開始

ユーザー数2億人を突破し、現在中国で最も影響力を持つソーシャルメディアの一つとして急成長を遂げている、ミニブログサービス最大手「新浪微博(シナ・ウェイボー)」における、日本企業のオフィシャルアカウントの立ち上げから日常の情報発信まで、一括して運営支援を行うサービスを開始しました。

詳細はこちら

2011/10/13
中国ビジネスに失敗しない7つのポイント PR戦略で乗り越える!

中国ビジネスにおいて知らなければ損をする「マスコミとのつきあい方」「反日メッセージの対処法」など7つのポイントを詳細に解説。プラップチャイナ15年のノウハウを集結。

詳細はこちら

2011/06/01 デジタルPRの総合サービス『Digital PR Platform』運用開始

デジタルPR のサービスを集約したPR のポータルサイトを、ソーシャルマーケティングのコンサルティングを手がける株式会社ブログウォッチャーと共同開発しました。第1弾として、日本の有力ニュースサイトへのプレスリリース配信・掲載サービスを開始します。
Digital PR Platform

詳細はこちら

2010/06/29
オンライン販促クーポン配布サービス『China Express Coupon』提供開始

7月からの中国人観光客向けビザ発給条件の緩和を受け、訪日中国人観光客を取り込む小売店や飲食店、観光施設向けの新サービスです。中国検索エンジン最大手「Baidu.com」の日本法人であるバイドゥ株式会社との共同マーケティング支援パッケージ第2弾です。

詳細はこちら

2010/05/12
「Yahoo!ニュース」に開設される新コーナー『企業トレンド』について、販売代理店契約を締結(2010年秋スタート)

同サービスは、ユーザーに届けたい情報をYahoo!ニュース内の「企業トレンド」コーナーに直接配信できるサービスです。弊社は同サービスの販売パートナーとして、企業の導入を支援します。(5月10日よりセールス開始)

2010/04/06
慶應義塾大学にて「プラップジャパン寄付講座 広報・PR論」を開講、実践的・戦略的な広報・PRについて学ぶ機会を提供

弊社が創立40周年を迎えるのを機に慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所にて「プラップジャパン寄付講座 広報・PR論」を4月8日(木)から開講します。

詳細はこちら

2009/12/01
プラップジャパンが國學院大學法科大学院にて裁判員裁判制度についての特別講座 -- 裁判員裁判で「調書主義から公判主義」へ 弁護人に求められるプレゼンテーションスキル --

12月3日(木)國學院大學法科大学院において、裁判員裁判制度における弁護人のプレゼンテーションスキルを高めることを目的とした特別講座を実施いたします。豊富なメディアトレーニングの実績で培ったノウハウをもとに講演いたします。

詳細はこちら

2009/11/24
当社連結子会社 ブレインズ・カンパニーが中国法人を子会社化

北京博瑞九如公共関係顧問有限公司の子会社化(当社の孫会社化)により中国における日本企業の広報支援業務の更なる拡大を図り、様々なクライアントに幅広く高付加価値なコミュニケーションサービスを提供できる体制を構築してまいります。

詳細はこちら

2009/10/05
プラップジャパンが百度(バイドゥ)と提携し、日本企業の中国向けコミュニケーション支援サービス「China Express-中国特快」をスタート

中国で圧倒的No.1シェアを誇る検索エンジン「Baidu.com」を運営するバイドゥとの、共同マーケティング支援パッケージです。

詳細はこちら

2009/07/08
プラップジャパンがPRを実施した「キットメール」がグランプリ受賞

<郵便局×「キットカット」の受験生応援企画「キットメール」>が、「カンヌ国際広告祭 メディア部門」において日本初のグランプリを受賞!! 〜 カンヌ国際広告祭 受賞サイト: http://work.canneslions.com/media/

詳細はこちら

2008/10/01
メディア・コミュニケーション[入門] (MEMO TO THE CEO 2)

社内の広報戦略を再構築し効果的なメッセージを武器に打って出る。(「BOOK」データベースより)

詳細はこちら

2007/12/01
不祥事を乗りこえる会社 不祥事でつまずく会社-危機に克つPR戦略

信頼の回復か、転落か―。その対応が会社の明日を左右する。コミュニケーションの動脈硬化が「不祥事の種」となる。「危機」を「転換点」にするクライシス・コミュニケーションをPRのプロが明かす。(「BOOK」データベースより)

詳細はこちら

2006/09/15
好かれる方法 戦略的PRの発想

「真意が伝わらない」「好感度が低い」「知名度が上がらない」...多くの企業や個人が抱えるこれらの問題は、相手に原因があるわけではありません。必要なのは、自分から情報を戦略的に発信する「PR」の技術なのです。様々なブーム、騒動に携わったPR会社のトップが伝える戦略的PRの発想法。ビジネスはもちろん、人間関係にも応用できる知恵が詰まっています。(「BOOK」データベースより)

詳細はこちら

2006/07/01
PR会社の時代―メディア活用のプロフェッショナル

衆院選自民圧勝、不祥事のメディア対応、新商品の大ヒット...。そこにはいつも、したたかなPR戦略があった! いかにして世論を動かし、人々を動かすのか? いま注目を集める戦略的PRの手法を、第一人者が赤裸々に明かす。(「MARC」データベースより)

詳細はこちら