ブレインズ・カンパニー(プラップジャパングループ)社長の菅井利雄が1/24(水)に日本看護協会で講演しました

2018年1月24日(水)、ブレインズ・カンパニー代表取締役の菅井利雄が、公益社団法人日本看護協会で47都道府県看護協会の広報担当役員を対象に広報講座を行いました。

同協会は、医療に従事する約73万人の看護職が加入する全国組織。各都道府県で活躍する広報担当役員の会合の場をお借りし、協会として組織力を高めるために広報・コミュニケーションはどうあるべきかをインターナル(加入者広報)、エクスターナル(対外広報)の両面で講演しました。講演では、今後取り組むべき指針として協会ブランディングを意識した共感性の高い広報施策の必要性も訴えました。

ブレインズ・カンパニーは、プラップジャパン100%出資の国内関連PR会社。企業・団体・行政の戦略的広報コンサルティングおよび広報代行業務を手がけ、企業広報、製品広報、行政広報などコミュニケーション上の課題に対して的確なアプローチを提案。専門スタッフがメディアはもちろん各界インフルエンサーとのリレーションを駆使してベストマッチな情報設計とネゴシエーションによって効果的なPR実績をつくりあげています。

広報担当役員会議 047.jpg

一覧へ戻る