プラップジャパン戦略企画部 黒木俊一が『若手広報担当者の会』にて講演

当社・戦略企画部の黒木俊一が7月29日(金)、経済広報センターから独立し、自主独立運営している任意団体『若手広報担当者の会』(http://www.wakatan.jp/about/history.html)で講演しました

テーマは、「それ本当に広報戦略といえますか?―敏腕PRマンが教える戦略立案―」。
2時間の同講座には大手企業からベンチャー企業まで、約30名の広報担当者が参加され、終始熱心に耳を傾けてくださいました。

インターネットの発達で、従来型のPR視点とデジタルマーケティングの役割が大きく交差しているなか、ウェブが中心となりつつある現在のPR戦略はどう変わってきたか、また新聞・テレビなどの既存メディアをどう捉えるべきかなどを語り、効果的なPRコンテンツのフレームワーク、パブリシティ手法などを紹介、それを踏まえたワークショップも実施し、参加者とともに理解を深めました。

一覧へ戻る