ブレインズ・カンパニー(プラップジャパングループ)社長の菅井利雄が7/22(金)に芦屋市役所(兵庫県)で講演しました

2016年7月22日(金)、ブレインズ・カンパニー(プラップジャパングループ)代表取締役の菅井利雄が、兵庫県芦屋市役所からの招きで「シティプロモーション研修 パブリシティ・進化する広報」をテーマに講師を務めました。

2時間の同講座には約50名の市職員が参加され、終始熱心に耳を傾けてくださいました。広報活動の概念や役割が変化・進化する中、これから行政広報はどうあるべきか、また新聞・テレビなどの既成メディア、台頭するデジタルメディアとどう向き合うべきかなどを語り、プラップジャパン在籍時に習得した効果的なパブリシティ手法やテクニックを披露しました。

ブレインズ・カンパニーは、プラップジャパン100%出資の国内関連PR会社。企業・団体の戦略的広報コンサルティングおよび広報代行業務を手がけ、企業広報、製品広報、行政広報などコミュニケーション上の課題に対して的確なアプローチを提案。専門スタッフがメディアはもちろん各界インフルエンサーとのリレーションを駆使してベストマッチな情報設計とネゴシエーションによって効果的なPR実績をつくりあげています。

一覧へ戻る