プラップジャパン別井が「大学広報セミナー」12/3(水)東京、12/5(金)大阪にて講演

プラップジャパンのデジタルコミュニケーション部 プロデューサーの別井孝士は、大学プレスセンター主催の講演会にて「すべての大学広報担当者が実施すべきソーシャルリスク対策」をテーマに講師を務めました(東京:中央大学駿河台記念館/大阪:大阪駅前第3ビル)。

セミナーには約100名の大学広報担当者が参加。ソーシャルメディアの概要、ソーシャルリスクの要因・メカニズム、その対策について熱心にメモを取り、講義に集中していました。

プラップジャパンのデジタルコミュニケーション部では、ソーシャルメディア対応体制講演支援 、ソーシャルメディア活用支援、ネット危機管理コンサルティング等を行っています。

 

今こそ、炎上予防策を考える。

ソーシャルリスク対策支援プログラム

http://socialrisk-taisaku.jp/ 

 

一覧へ戻る