PRAP JAPAN.Inc 採用スペシャルサイト

社員インタビュー

まだ世に出ていない素敵なもの/ことの魅力を引き出し、磨き上げ、皆様にお届けしたい

read more...

Profile

2016年 入社

コミュニケーションサービス本部 第2部
アシスタントアカウントエグゼクティブ

頭の中で描いたシナリオが思い通りにいくと、この上ない快感

read more...

Profile

2010年 入社

コミュニケーションサービス本部 第5部
アカウントエグゼクティグ

週末出かけて出会ったものや、友人との話題がアイデアに繋がったりします

read more...

Profile

2016年 入社

コミュニケーションサービス本部 第7部
アカウントエグゼクティブ

チャレンジしたいという想いがあれば、積極的に挑戦できる環境があります

read more...

Profile

2013年 入社

コミュニケーションサービス本部 第5部
アカウントエグゼクティブ

個人のアイデアや意見を尊重してくれる会社なので、自分のやりたいことが実現できます

read more...

Profile

2012年 入社

中国/アジア・パシフィック事業部
アカウントスーパーバイザー

2016年 新卒採用

ENTRY

まだ世に出ていない
素敵なもの/ことの魅力を引き出し、
磨き上げ、皆様にお届けしたい

コミュニケーションサービス本部
第2部
アシスタントアカウントエグゼクティブ

Question01

現在の業務内容について教えてください

A

主に外資系化粧品ブランドのPRを担当しています。雑誌やWEB媒体とのタイアップ、イベントの企画・運営、インフルエンサーを起用したSNS施策など業務は多岐に渡ります。芸能人との華やかな仕事から、地道なメディアアプローチ、そして昨年はクライアントに出向して、逆の立場からPR会社を見るという貴重な経験をするなど、入社する前には想像もつかなかった日々を過ごしています。毎日勉強、一歩ずつ成長です。

Question02

これまで最も印象に残っている仕事は?

A

1人でプロジェクトを担当した、百貨店での消費者向けイベントです。「1人で担当」という衝撃に、仕事の話をいただいたときから、高揚感と不安でいっぱいになったことを今でも覚えています。打合せ、キャスティング、リリース作成、当日の運営など一連の仕事を行う中で、【責任感】や【仕事に本気で向き合うとはどういうことなのか】を改めて考えさせられました。結果的にはどんなときでも助けてくださった上司や先輩のお陰で乗り切ることができたので、皆さんの偉大さと優しさを強く実感しました。今でも振り返ると感謝の気持ちでいっぱいになる、大切なプロジェクトです。

Question03

PRの楽しさはどんなところですか?

A

最新の情報に触れられること、そして情報の受け手の反応をしっかりと感じられることです。まだ世に出ていない素敵なもの/ことの魅力を引き出し、磨き上げ、皆様にお届けすることがPRの仕事だと思っています。“どれだけの掲載を獲得できたか”という数字的な結果はもちろんですが、情報を受け取った方々に「知れてよかった」「生活の中で新しい選択肢が増えた」と思っていただくことが一番の原動力であり楽しみです。「この商品すごく良かった!」というコメントをSNS見かけると嬉しくなります。

Question04

プラップジャパンに入社を決めた理由は?

A

【雰囲気!!】元々、PR会社に絞って就職活動をしていました。中でもプラップジャパンの総合代理店ならではの強み、老舗としての安定感がありながらも新しいことにチャレンジし続ける社風など、全てに惹かれていました。最終的な決め手となったのは説明会で感じた社員の方の仲の良さです。説明会後はひたすら、「雰囲気が素敵なこの会社で絶対に働きたい。」と思い続けていました。

Question05

今後やってみたい仕事や目標はありますか?

A

食や健康、ライフスタイルなど人の生活にダイレクトに関わるもののPRをしたいと思っています。あとは、バックパックでの旅が大好きなので、旅や地方のPRにも携わりたいです。1つの分野に留まらず、食×美容、ライフスタイル×旅、など異なる分野を繋げて新しい価値観を創造することが夢です。

Question06

応募者(学生)へのメッセージ

A

就職活動は緊張と迷いの連続だと思います。と同時に、自分自身を見つめ直し、大切にしたい自分の価値観に気付くことができる貴重な機会だとも思っています。「良いものを世の中に届けたい」「様々な経験を積んでみたい」と思った方はぜひPRの世界に飛び込んでみてください。プラップジャパンは、個人の考え・気持ちを受け入れてくれる会社です。社員のことを常に考えてくれている社長、いつでも正しい方向に導いてくれる上司、素敵な先輩がこの会社にはいます。皆さんの応募を心待ちにしています!

Question07

プライベートの過ごし方

A

食・本・ジムで私のプライベートはほぼ成り立っています。【食】基本的には和食が好きですが、世界各国の料理を食べるのにはまっています。最近スリランカ料理の美味しさを知り、現地に訪れたい気持ちが募り中です。【本】小説やエッセイが好きです。最近のブックカフェブームが嬉しく、隙あらば巡っています。【ジム】1人で黙々と筋トレをしています(笑)

2013年 新卒採用

ENTRY

チャレンジしたいという想いがあれば、
積極的に挑戦できる環境があります

コミュニケーションサービス本部
第5部
アカウントエグゼクティブ

Question01

現在の業務内容について教えてください

A

大手ファストフード企業のPRを担当しています。商品のパブリシティといったマーケティングPRから、決算・株主総会などコーポレートPRまで多岐にわたる分野で、プランニング立案から実施まで行っています。また、私はクライアント先に常駐しているので、代理店でありながら、よりクライアント目線で課題解決のサポートができ、とてもやりがいがあります。

Question02

これまで最も印象に残っている仕事は?

A

地元の名産品を使った新商品PRの際に、クライアント×地方自治体のPRイベントを企画・運営しました。知事や店舗オーナーなど関係者が多いイベントでしたが、商品を多くの人に伝えたい想い、地方や名産品を盛り上げたい想いなど、それぞれが抱く想いを考え、台本や演出に落とし込みました。メディアを通して、多くの人に伝えることができたことはとても達成感を得られるものでした。

Question03

PRの楽しさはどんなところですか?

A

様々な人の視点に立って考え、プランニングをする必要があるところに面白さを感じます。PRは消費者以外にも、企業に関係する様々な人々の立場や考え方を意識しなければならず、その一人ひとりの気持ちになった上で、誰が、何を、どこに、いつ、どう伝えればよいのか、企業にとっての最良のコミュニケーションを考える楽しさがあります。

Question04

プラップジャパンに入社を決めた理由は?

A

お会いした先輩社員が、夢ややりたいことについて興味を持って熱心に聞いてくれたことです。またそれは今でも変わらず、常に話を聞いてくれる姿勢をもっている方が多く、私の興味のありそうな案件があるときは、他の部署からでも、「やってみない?」と機会をもらえるので、入社してよかったなと思います。

Question05

今後やってみたい仕事や目標はありますか?

A

ソーシャルメディア上でのリスクマネジメントの知見を貯めたいです。クライアントから情報をSNS上で拡散させたいという要望を多く受けるようになりましたが、同時に炎上するリスクも増えてきました。SNSでなぜ炎上するのかを学び、事前に防ぐのはもちろん、起こってしまった時に適切な対応が取れるように日々勉強しています。

Question06

応募者(学生)へのメッセージ

A

社内はとても風通しがよく、どんな声であってもしっかりと聞いてくれる社員が多いです。また、チャレンジしたいという想いがあれば、積極的に挑戦できる環境があり、それを実現する機会とサポートがもらえることも魅力です。PRという手法を通して、何か実現したいことがある方はぜひ一緒にお仕事ができればと思います。

Question07

プライベートの過ごし方

A

昔から走ることが好きなので、ジムに行ったり、行ったことない街まで走って探検したりしています。また、年に数回マラソン大会やチャリティランにも参加しています。普段デスクワークも多いので、リフレッシュになるのはもちろんですが、なんといっても走った後のビールは最高です。

2012年 新卒採用

ENTRY

個人のアイデアや意見を
尊重してくれる会社なので、
自分のやりたいことが実現できます

中国/アジア・パシフィック事業部
アカウントスーパーバイザー

Question01

現在の業務内容について教えてください

A

日本企業やブランドの中国市場およびアジア・パシフィック市場向けのインバウンド事業と、中国企業の日本市場進出のアウトバウンド事業のPRサポートを担当しています。私の部署には、私を含めて複数の外国人社員が在籍しており、多言語が飛び交っています。

Question02

これまで最も印象に残っている仕事は?

A

担当している某ブランドの業務で、銀座にある20店舗以上の販売店と連動し、中国観光客向けに実施したイベントです。メイン担当として最初の企画立案から、ランディングページのコンテンツ作り、ソーシャルメディアを活用しての情報拡散は、念入りに戦略を立て実行しました。またすべての店舗を一軒ずつ挨拶して回り、直接お会いしてお話したこともイベントを成功させる上で大切なことだったと思います。自分で考えたアイディアから、大勢の人を巻き込んで作り上げた大きな企画が実現するところに、とてもやりがいを感じます。

Question03

PRの楽しさはどんなところですか?

A

多方面の分野に挑戦できることです。いままで化粧品、食品、電器などの一般消費財から、商業施設や観光地までさまざまな分野を担当しました。案件ごとに新しい発見があり、知識や経験が増えていくことが何より楽しいです。

Question04

プラップジャパンに入社を決めた理由は?

A

大学院時代に広告・広報を専攻していて、ずっと広報について興味を持っていました。プラップジャパンは早くから中国に進出し市場を開拓してきたため、中国においてプラップチャイナは日系PR会社としてとても認知度があります。自分の語学力や能力を最大限生かすには、日本オフィスでの勤務の方が適していると思いプラップジャパンに入社を決めました。

Question05

今後やってみたい仕事や目標はありますか?

A

最近タイ、ベトナム市場向けの仕事が増えている中、各国の消費者行動やメディア環境はかなり異なっていることが分かりました。目下、色々調べながら日々勉強しています。今後はグローバルPRのプロを目指して頑張りたいと思っています。

Question06

応募者(学生)へのメッセージ

A

個人のアイデアや意見を尊重してくれる会社なので、自分のやりたいことを実現できます。そして英語や中国語などの語学力も大いに活用できる機会があるので、身につけた語学を生かして仕事がしたい方にはお薦めです。

Question07

プライベートの過ごし方

A

日本の都道府県でのプチ観光です。いままで47都道府県中、22ヶ所行きました。今年は主に東北地方と四国地方へ観光に行こうと思っています。

2010年 新卒採用

ENTRY

頭の中で描いたシナリオが
思い通りにいくと、この上ない快感

コミュニケーションサービス本部
第5部
アカウントエグゼクティグ

Question01

現在の業務内容について教えてください

A

これまで外食、スーパー、アパレル、商業施設、スポーツ、教育、人材、Webサービス、エネルギー、製薬・化学など、様々なクライアントのPR活動をサポートしてきました。現在は数社のメイン窓口として、PR戦略の策定・企画・実行・進捗管理を行っています。後輩の指導や新規クライアントへの提案に参加することもあります。

Question02

これまで最も印象に残っている仕事は?

A

自分の仕込んだ記事がYahoo!トップに載ってバズったこと、バラエティ番組の撮影対応でクライアントと徹夜したこと、某アイドルグループと一緒にタイアップ企画を考えたこと、海外研修でNYを訪れ、様々なPR会社と交流したこと、大学で学生向けにPRの授業をしたこと…まだまだあります。どれも印象深く、とてもひとつに絞ることはできません!

Question03

PRの楽しさはどんなところですか?

A

様々な答えがあると思いますが、私が特に楽しいと思うのは、自分のアイデアでメディアや生活者が動いた瞬間です。クライアントのこの要素を使ってこういう企画をしたらこのメディアがこういう風に取り上げてSNSではこういう反応が…という頭の中で描いたシナリオが思い通りにいくと、この上ない快感です(笑)。論理と感性と、ガッツも大事です。

Question04

プラップジャパンに入社を決めた理由は?

A

学生時代、マスコミへの就職を考えていて、ある有力週刊誌の編集部でインターンをしました。憧れに一歩近づいたのですが、現実は著名人のスキャンダルを追い回す日々…。何かの批判をするのではなく、魅力を伝えるような仕事がしたいと思ったのがPRに興味を持ったきっかけです。入社の決め手は選考過程で誠実・実直な社風を感じられたことでした。

Question05

今後やってみたい仕事や目標はありますか?

A

最近は英語の業務に挑戦しています。先日ある外資系企業のコンペに参加しました。資料はすべて英語、プレゼン相手は多国籍の外国人たち…。私は海外在住・留学の経験はなく、初の英語プレゼンで不安だらけでしたが、社内のネイティブの力を借りながら、獲得につなげることができました。この仕事を成功させることが当面の目標です。

Question06

応募者(学生)へのメッセージ

A

仕事で様々なクライアントとお付き合いして思うことですが、世の中には本当に多種多様なビジネスがあります。就職活動に画一的な正解はないので、視野を広げて、ご自身が納得のいく道を見つけて欲しいと思います。その上でもしこの業界が気になるのなら、「PR会社で働くのはとっても楽しいですよ!」と背中を押してあげたいです。

Question07

プライベートの過ごし方

A

社会人になってからできた趣味が二つあります。一つはサッカー観戦。ある大会のPRを担当して、スタジアムの熱気に魅了されてしまいました。もう一つは服。これもあるアパレル企業との仕事がきっかけで、最近は散財ばかり…(笑)。ただ、時に仕事の内容が趣味になりえるのは、様々な物事・トレンドと接点が持てるPR会社の役得だと思います。

2016年 キャリア採用

ENTRY

週末出かけて出会ったものや、
友人との話題が
アイデアに繋がったりします

コミュニケーションサービス本部
第7部
アカウントエグゼクティブ

Question01

現在の業務内容について教えてください

A

現在は、大手国内アパレルブランド、外資の旅行関連会社と台湾・香港人向けのインバウンドメディア会社の3社を担当しています。普段は、メディアに響くPR企画やイベントの立案をはじめ、取材の立会い、リリースの作成、メディアへの営業など、業務は多岐にわたります。前職は、地域活性をテーマにした雑誌の編集をしていたので、地方や旅行関連の情報には馴染みがありました。担当しているクライント3つのうち、2つが旅行関連なので、前職の経験、自分が新しく学んだ知識をフル活用し、新聞記者やテレビのディレクター、雑誌やWEBの編集者にとコミュニケーションをとっています。お茶の間でお馴染みの昼の情報番組の取材立会いのときには、タレントの後ろをついて回るという貴重な経験もしました(笑)。

Question02

これまで最も印象に残っている仕事は?

A

インバウンドメディア会社の案件で、自分で企画した「社長と行く、日本の居酒屋体験ツアー」のイベントです。このイベントは、インバウンド市場の「コト消費」の中のトレンドとして、「人」が中心になっているという点に着目し、企画したものです。社長が台湾人と香港人に絶大な人気を誇るということから、実際に社長とユーザーをつなぎ、人を中心にコト消費が進んでいるということをメディアにも立証できる場にしようと実施しました。結果、老若男女の台湾・香港人の方々が参加してくださり、「次はこんなものがしたい!社長とここに行きたい!」など、嬉しそうにご意見をいただき、非常にやりがいを感じました。ビジネス系のメディアの取材も入り、後日友人から「見たよ!面白い仕事やってるね!」と感想をもらったことも嬉しかったです。

Question03

PRの楽しさはどんなところですか?

A

「公私混同」できるところです。週末出かけて出会ったものや、友人と飲んだりした中で話題にあがったことがアイデアに繋がったりします。これまでの経験や体験をフル回転して、企画に落とせることは非常に楽しいです。「この間話していた○○の件だけど・・・」と言って、友人と仕事をする、なんてこともあったりします。本当に沢山の職種の方々にお会いできるので、飽きません。さらには、クライアントの意向を汲み取り、一般の方々にも響くように、世の中の潮流に合わせて企画としてまとめたものがメディアに取り上げられるときは、やはり嬉しいです。

Question04

プラップジャパンに入社を決めた理由は?

A

日系・外資、大手・ベンチャーと色が違うクライアントをたくさんもっていたことです。クライアントの業界も様々なため、それぞれに長けた先輩方がいるだろうと思い、「世の中に広く知ってもらうための情報発信の手法」を学びたいと思いました。また、多くの女性が活躍されており、出産後も復帰される方が殆どと伺って、将来のことも考えて入社を決めました。

Question05

今後やってみたい仕事や目標はありますか?

A

前職で地域活性に携わっていたこともあり、地元の物産PRや移住者の促進、地域のコミュニティ作りなど、地方に寄り添った形で仕事ができるといいな、と思います。また、インバウンドだけでなく、アウトバウンドに関連する仕事にも興味があります。今後は、東京と地方を往復するような2拠点生活での仕事のスタイルにもトライしてみたいです。

Question06

応募者(学生)へのメッセージ

A

新卒入社の方以外にも、私のような中途入社の社員も多く、様々な業種の経験者がいるので、社内で先輩方に話を伺うだけでも色んなことが学べる環境だと思います。また、沢山のメディアの方々にお会いするので、好奇心旺盛でアクティブ、且つ自発的に動ける方であれば大活躍すると思います。社内の雰囲気は非常に和やかなので、働きやすいと思います。

Question07

プライベートの過ごし方

A

旅行とお酒と温泉を愛しています。2016年には転職の狭間を利用して、夫と2カ月間世界一周の旅に出かけました。合間を見つけては、国内でも近場のスポットにちょこちょこ小旅行に出かけています。最近は、平和島にあるスーパー銭湯に入ったあと、館内で「闇金ウシジマくん」を読むことにハマっています。