事例紹介

プラップジャパンのPR事例を紹介いたします。
他にも多くの実績がございますので、お気軽にお問い合わせください。

ヘルスケア PR

ヘルスケア PR イメージ

類似製品との混同による
ネガティブ・イメージを払拭

クライアント:製薬メーカー

課 題:

薬剤の誤った情報が氾濫し、疾患そのものや新薬についたネガティブなイメージを払拭したい


解 決 策:

薬剤のリスク&ベネフィットをきちんと伝える報道を増やすためにメディアの記者に対し現場の意思と直接対話する機会を創出。

ファクトに基づいた情報の提供によりメディア理解を深めると同時に、医療現場における報道の影響力について情報交換を行う努力を重ねました。結果、患者さんが治療に前向きになれる社会的環境づくりに結びつく活動となりました。



ヘルスケア PR イメージ

新薬上市にあたり、
競合製品と差別化をはかる

クライアント:大手製薬企業A、B
      (2社でのコプロモーション販売)

課 題:

オンコロジー疾患領域の市場においてほぼ同時に発売する複数製品のうち、他社製品に対する優位性をPRしたい


解 決 策:

当社が有する幅広いネットワークから該当領域に興味関心・知識の高いメディアと記者を情報発信のターゲットとして抽出し、製品の良い面に限った情報を押し付けるのではなく、従来の製品や同時期発売の他社製品と比較した俯瞰的な情報を包括的且つ丁寧に発信していきました。

その結果、製品特長と同製品が市場に登場する意義に深い理解を得ることができ、製品について肯定的な報道を多数獲得。ヘルスケア領域において、正しい知識に基づく新薬の評価が高まり、プレゼンスを発揮できました。